2015-01-28の株価予測 富士古河E&C、山加電業、ユアテックなど 推奨銘柄無料公開ブログ

2015-01-28の株価予測 富士古河E&C、山加電業、ユアテックなど

AIによる予測銘柄名現在の株価予測の終了日
下降(51.8%)富士古河E&C【1775】3162015-02-28
上昇(53.0%)山加電業【1789】4052015-02-28
下降(52.4%)ユアテック【1934】8102015-02-28
下降(52.6%)きんでん【1944】14222015-02-28
上昇(58.2%)東京エネシス【1945】8792015-02-28
上昇(50.8%)キューブシステム【2335】5972015-02-28
下降(50.6%)ベネフィット・ワン【2412】12922015-02-28
上昇(56.4%)東京エレクトロン デバイス【2760】15452015-02-28
下降(61.4%)ギャバン【2817】5982015-02-28
上昇(50.8%)アスコット【3264】2022015-02-28
上昇(60.0%)東海染工【3577】1262015-02-28
下降(58.8%)テクノスジャパン【3666】11472015-02-28
下降(53.2%)ベリサーブ【3724】11752015-02-28
下降(51.0%)ODKソリューションズ【3839】2832015-02-28
下降(62.4%)NTTデータイントラマート【3850】11722015-02-28
上昇(58.8%)日本精化【4362】8692015-02-28
上昇(56.6%)クリップコーポレーション【4705】11002015-02-28
下降(57.8%)富士通ビー・エス・シー【4793】9062015-02-28
下降(52.2%)日本精線【5659】6772015-02-28
上昇(52.8%)沖電線【5815】3452015-02-28
下降(55.8%)カナレ電気【5819】21432015-02-28
上昇(65.8%)横河ブリッジホールディングス【5911】12902015-02-28
下降(55.4%)ダイハツディーゼル【6023】9202015-02-28
上昇(59.6%)東洋機械金属【6210】4422015-02-28
下降(55.4%)鉱研工業【6297】12452015-02-28
下降(57.6%)日立建機【6305】24882015-02-28
上昇(63.6%)マックス【6454】12232015-02-28
下降(60.2%)東芝テック【6588】8112015-02-28
上昇(64.4%)日新電機【6641】6632015-02-28
上昇(57.2%)富士通コンポーネント【6719】4672015-02-28
上昇(53.8%)アクセル【6730】15852015-02-28
上昇(50.6%)KIホールディングス【6747】5152015-02-28
下降(51.2%)日本航空電子工業【6807】29852015-02-28
上昇(54.4%)小野測器【6858】9632015-02-28
上昇(52.2%)スタンレー電気【6923】27322015-02-28
上昇(50.8%)ファナック【6954】208352015-02-28
下降(51.0%)日本車輌製造【7102】3662015-02-28
下降(57.6%)八千代工業【7298】9862015-02-28
上昇(58.0%)アズワン【7476】31852015-02-28
上昇(53.6%)京都きもの友禅【7615】10092015-02-28
上昇(62.6%)信越ポリマー【7970】5202015-02-28
上昇(55.2%)任天堂【7974】123002015-02-28
上昇(58.8%)日本バルカー工業【7995】3172015-02-28
下降(52.4%)MAGねっとホールディングス【8073】1272015-02-28
上昇(56.8%)青山商事【8219】29692015-02-28
下降(59.0%)澤田ホールディングス【8699】8202015-02-28
下降(63.8%)ダイビル【8806】10302015-02-28
下降(58.8%)朝日放送【9405】9592015-02-28
下降(57.4%)ピー・シー・エー【9629】19122015-02-28
 

本日の経済ニュース

創業家長女、解任から半年で社長復帰 大塚家具
 大塚家具は28日、昨年7月に社長から解任した大塚久美子取締役(46)を同日付で社長に復帰させたと発表した。創業者の大塚勝久会長兼社長(71)は社長の兼務を解いた。

「最低賃金」春闘の大きなテーマに 底上げ目指す労働側 経営側は慎重姿勢
 自動車や電機などの主要産業別労働組合でつくる全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は28日、平成27年春闘で最低賃金に関し、月額15万6千円以上の水準(前年と同じ)または月額3千円(前年は2千円)以上の引き上げなどを目指す方針を確認した。ベースアップ(ベア)が大きな焦点となっている今春闘だが、労働側は賃金の底上げに向け、非正規雇用者を含めた最低賃金への取り組みも重視している。(高橋寛次)

自動車輸出 円安追い風も回復は限定的 経済連携協定の進展に期待
 円安の追い風があるにもかかわらず、自動車輸出の回復が遅れている。大手8社が28日発表した平成26年の輸出は前年比4・9%減で2年連続のマイナスだった。海外で生産の現地化を進めているためだ。供給力の足りない分を国内からの輸出で賄おうという動きも出始めたが、一部にとどまる。今後の輸出動向は、関税を引き下げる経済連携協定などがカギとなりそうだ。(田村龍彦)

自動車8社、国内生産2年ぶりプラス 軽の好調が増税影響はね返す 輸出は前年割れ
 国内自動車大手8社が28日発表した平成26年の国内生産は合計で前年比1.2%増の921万8375台となった。前年実績を上回るのは2年ぶり。消費税増税後の販売の落ち込みでトヨタ自動車や日産自動車など3社が前年割れだったが、需要が堅調だった軽自動車の猛烈な販売競争が台数を押し上げた。北米などの好調で海外生産も伸び、8社合計の世界生産は2640万7323台と3年連続で過去最高を更新した。

泊原発の避難計画、住民と議論を 原子力規制委が北電社長に要請
 原子力規制委員会は28日、再稼働の前提となる審査を進める泊原発(北海道)の安全性向上に向けた取り組みなどについて、北海道電力の真弓明彦社長と意見交換し、原発事故時の避難計画について住民と積極的に議論するよう求めた。

株式 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://stockedge.jp/tb.php/104-cb17d77f